FC2ブログ

漆掻き始まりました!



梅雨の季節と共に漆掻きが始まりました。
今年は梅雨らしい梅雨で
雨が多いのですが、
その合間をぬって行っています。

今年の漆掻きは
家から歩いていけるくらい
近い場所ですが、
実際には荷物があるので
軽トラで行きます。

上の写真は今回漆掻きを予定している
なかで一番大きな樹です。
以前養生掻きをしましたが
葉っぱが生い茂りとても元気です。
この樹の傷がない所を
掻きます。

今年は私も春先に熊を見かけたのですが、
熊の爪痕が残された樹。
鋭い!ですね。

20200704-b.jpg

爪痕の残された樹は、
漆木ではなくもっと硬い樹だそうです。

20200704-e.jpg

熊さんに遭遇することもなく、
怪我や事故にもあわず、
無事に漆掻きが終了することを祈って!









スポンサーサイト



蓋物



以前ブログで紹介させていただきました、
練り込みの蓋物が出来上がりました。

手前の物はスプーン付き、
シュガーポット。
奥は蓋物になります。

蓋は木の素材によって
色や雰囲気が変わりますね。

左から、
ケヤキ、栃、白樺。

ちなみに金太郎飴のような模様は
今が旬の”タマネギ”なんです!


















休憩中

20200614-1.jpg

久々の雨で植物や大地が潤い、
野菜や草花が一段と成長し輝いています。

そんな植物の写真を撮ろうと思い
ファインダーを覗いたら・・・

アケビの葉っぱにバッタが。

ドクダミの葉っぱにはカマキリが。

20200614-2.jpg

そしてまたまたバッタが。



みんな春に生まれたベイビー昆虫です。
それぞれ居心地の良い所で休憩中でした。

(撮影・・・克典)














胡桃の蕎麦猪口



今年の3月18日のブログで
紹介させていただきました
胡桃の蕎麦猪口が仕上がりました。
当時は削ったままの状態だったのですが、
浸透性ウレタンを施しました。
色が濃く模様もはっきりと浮き上がっています。

実はブログを見たお客様から連絡があり、
購入したいとの事、
先日発送させていただきました。

遠方にお住まいのお客様から
連絡をいただくことも
少なからずあります。
今年はコロナで展示会ができなかった為、
大変嬉しく対応させていただいています。

今後は新たに”ウェブ販売”
も考えていますので、
いましばらくお待ち下さい。

20200520-c.jpg

こちらは近くの道端に自生していた
「漆の樹」
実は毎年近所の方が
草刈りで刈られていて、
”不憫”に思っていた夫がレスキューした物です。

よく見ると根っこが太いのに、
何本も枝別れしています。
家の空き地に植えて育てる事にしました。
10年後が楽しみですね!(笑)










山笑ふ

20200505-c.jpg

ゴールデンウィークに家で過ごすのは、
なんと17年ぶり!
いつも慌ただしく展示会を過ごし、
気が付くと家の周りの自然が
あっという間に
様変わりしていたものでした。

今年はゆったりと自然を観察でき、
植物の生命力を感じたり、
鳥のさえずりに癒されたりと
感動の毎日です。

こちらは裏山。
木々が芽吹き始め、
淡い色の山桜が咲いています。

山桜といえば、こちらの大椀。
2020年3月18日のブログで
紹介させていただいた器が
出来上がりました!
今年は山桜の丸木が
たくさん手に入ったので
他にも様々作っています。

20200505-a.jpg

一方陶芸は練り込みという手法で器を作り始めました。
展示会中止がきっかけで、
ちょっと余裕ができた時間を使い、
手のかかる凝った物が作りたい!
と思うようになりました。
その手始めです。

練り込みは白い粘土に色粉を混ぜ、模様を作ります。
それをパッチワークのようにつないだり、
金太郎飴を輪切りにした粘土を
張り付けたり。
イメージが膨らみます!

20200505-3.jpg

外と中の模様が同じ。

20200505-4.jpg

粘土を乾かしている段階なので、
写真ではわかりにくいのですが・・・
焼成したらまた紹介させていただきます。












プロフィール

きゅいこ

Author:きゅいこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR